Gli appunti

アクセスカウンタ

zoom RSS オラトリオ「天地創造」 ( ハイドン ) BS2

<<   作成日時 : 2009/11/30 19:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

〜 ハイドン没後200年記念コンサート 〜
オラトリオ「天地創造」   ( ハイドン )
11月30日(月) 01時00分30秒〜02時48分30秒

ハイドン没後200年を記念して行われる演奏会・オラトリオ「天地創造」を 国際共同制作により収録し、放送する。
交響曲の父・フランツ・ヨーゼフ・ハイドン(1732-1809)は 「交響曲の父」とも呼ばれるオーストリアの作曲家で、 2009年は没後200年のアニバーサリー・イヤーである。 世界各地で記念の年を彩るさまざまな演奏会が企画されているが、 ゆかりの地・ウィーン近郊のアイゼンシュタット開催される「天地創造」の演奏会は その白眉として注目を集めている。
オラトリオ「天地創造」は、同「四季」とならぶハイドンの代表作。 旧約聖書創世記および「失楽園」(ミルトン) を元に書かれ、第1部で天地創造の最初の4日間、 第2部では第5日、第6日、そして第3部では楽園における人間の男女、 アダムとエヴァの姿が描かれている。
アダム・フィッシャーは1949年ブダペスト生まれのハンガリーの指揮者。 オーストリア・ハンガリー・ハイドン・フィルハーモニーの創設者としてよく知られており、 ハイドンの作品を情熱的に取り上げ続けている。 バリトンのトーマス・クヴァストホフは薬禍によるハンディキャップを持ちながら 精力的な活動を行っており、特に宗教音楽の演奏で優れた歌唱を聴かせている。

------------------------------------------------
ガブリエル / イブ : アネッテ・ダッシュ
ウリエル : クリストフ・シュトレール
ラファエル / アダム : トーマス・クヴァスホトフ
合 唱 : ウィーン室内合唱団
管弦楽 : オーストリア・ハンガリー・ハイドン・フィルハーモニー
指 揮 : アダム・フィッシャー

[ 収録: 2009年5月31日, エステルハージ宮殿 (オーストリア・アイゼンシュタット) ]

− 国際共同制作: ORF / EuroArts Music International / NHK −

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オラトリオ「天地創造」 ( ハイドン ) BS2 Gli appunti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる