Gli appunti

アクセスカウンタ

zoom RSS アナニアシヴィリの『ロメオとジュリエット』  芸術劇場

<<   作成日時 : 2010/06/04 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

情報コーナー
「ロシア・バレエの名花 アナニアシヴィリ」
今年3月、ロシア・バレエの名花として知られるニーナ・アナニアシヴィリが、芸術監督をつとめるグルジア国立バレエを率いて、2度目の日本公演を行った。
ニーナ自身が全幕物の主演をつとめるのはこれが最後とのふれこみで臨んだ「ロメオとジュリエット」。
プロコフィエフの名旋律にのせて、情感あふれる舞台が繰り広げられた。
アナニアシヴィリの足跡とグルジア国立バレエへの取り組み、そして今回の日本公演「ロメオとジュリエット」のみどころを紹介する。

公演コーナー
「アナニアシヴィリの『ロメオとジュリエット』」
ニーナ・アナニアシヴィリが芸術監督をつとめるグルジア国立バレエの今年の日本公演から、物語バレエの名作「ロメオとジュリエット」をお送りする。

全幕ものの主演はこれが最後というニーナ・アナニアシヴィリが、信頼するパートナー、ボリショイ・バレエのプリンシパル、アンドレイ・ウヴァーロフとともに作り上げる舞台をお送りする。
ボリショイ・バレエ初の日本人第一ソリスト、岩田守弘が客演しており、初めて演じるマキューシオも見どころ。

<演目> バレエ「ロメオとジュリエット」[全3幕](プロコフィエフ).
<出演> ジュリエット: ニーナ・アナニアシヴィリ
       ロメオ: アンドレイ・ウヴァーロフ
       ティボルト: ワシル・アフメテリ
       マキューシオ: 岩田守弘 ほか .
<指揮> ダヴィド・ムケリア.
<管弦楽> 東京ニューシティ管弦楽団.
<振付> レオニード・ラヴロフスキー.
<振付改訂> ミハイル・ラヴロフスキー.
<収録> 2010年3月12日、14日 ゆうぽうとホール(東京・五反田).

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アナニアシヴィリの『ロメオとジュリエット』  芸術劇場 Gli appunti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる