Gli appunti

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸術劇場 「ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート2010」

<<   作成日時 : 2010/08/20 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月20日(金) :23時00分〜
案内役:礒野 佑子アナウンサー

情報コーナー 「ベルリン・フィル 野外コンサートの見どころ」
世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルは毎年、野外コンサート会場でクラシック音楽をより気楽に楽しむ音楽会「ワルトビューネ・コンサート」を開催している。
ベルリン郊外の森の中に設立された収容2万人以上の野外円形劇場で開かれるこのコンサートは、「ピクニックコンサート」とも呼ばれ、会場にお酒や食事を持ち込んだり、手拍子をしながら音楽を楽しんだりと親しみやすいクラシックコンサートとして人気を博している。
クラシック・ビギナーも大歓迎のワルトビューネ・コンサート、その魅力を紹介する。 .

23:07〜25:05

公演コーナー(1) 「ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート2010」
世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団による、毎年恒例のお楽しみ野外コンサート「ワルトビューネ・コンサート」。その今年のコンサートをたっぷりとお届けする。

今年は「愛の夜」と銘打ち、世界的ソプラノ歌手ルネ・フレミングを迎えて、クラシックの名曲の数々を演奏する。指揮台には、近年活躍目覚しい、ルーマニア出身の実力派イオン・マリンが初登場。今から名演への期待が高まる組み合わせである。

<演目>
交響詩「はげ山の一夜」(ムソルグスキー/リムスキー・コルサコフ編曲)
歌劇「ルサルカ」から「月に寄せる歌」(ドボルザーク)
歌劇「ダリボル」から「このはやる気持ち」(スメタナ)
歌劇「カプリッチョ」から「最後の場」(リヒャルト・シュトラウス)
歌劇「リエンチ」序曲(ワーグナー)
歌劇「死の都」から「わたしに残されたしあわせ」(コルンゴルト)
歌曲集 作品10第1「献身」(リヒャルト・シュトラウス)
愛のあいさつ(エルガー)
歌劇「ボエーム」から「さようなら」(プッチーニ)
歌劇「ボエーム」から「ミュゼットはみずみずしい唇に美しい歌を」(レオンカヴァルロ)
歌劇「ボエーム」から「ミミ・ピンソンは金髪娘」(レオンカヴァルロ)
歌劇「トゥーランドット」から「氷のような姫君の心も」(プッチーニ)
幻想序曲「ロメオとジュリエット」(チャイコフスキー)
ホラ・スタカート(ディニク)
歌劇「ジャンニ・スキッキ」から「わたしのおとうさん」(プッチーニ)
ベルリンの風(パウル・リンケ)

<出演>ルネ・フレミング(ソプラノ)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(管弦楽)
イオン・マリン(指揮)

<収録>2010年6月27日 ドイツ・ベルリン ワルトビューネ野外音楽堂
5.1サラウンド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸術劇場 「ベルリン・フィルのワルトビューネ・コンサート2010」 Gli appunti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる