Gli appunti

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージック・フォー・ジャパン PLAY&PRAY

<<   作成日時 : 2011/04/30 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何時までなのか、正確な時間がまだ出てませんが。。

プレミアムシアター
◇ミュージック・フォー・ジャパン PLAY&PRAY

【内容】
3月11日の東日本大震災から1ヶ月、世界中から多くの支援が被災地に寄せられる中、世界の音楽界、アーティストたちも相次いで支援に乗り出した。世界最高峰のオーケストラ、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団は震災後まもない3月16日の定期演奏会の曲目を変更し、巨匠ベルナルト・ハイティンクの指揮でポーランドの作曲家ルトスワフスキの「弦楽のための哀悼音楽」を演奏し、芸術監督サイモン・ラトルのメッセージと共に収録された。パリでは4月6日に歴史と格式を誇るシャンゼリゼ劇場で、ヨーロッパで活躍する世界のトップ・アーティストが結集し、チャリティー・ガラ・コンサートが行われた。出演したのは、ピアニストのマルタ・アルゲリチ、児玉桃、バイオリンの庄司紗矢香、 ルノー・カプソン、オペラ歌手のナタリー・デセイ、ロランド・ヴィラゾン、大村博美、ダンサーのシルヴィー・ギエム、ニコラ・ル・リッシュ、アクラム・カーンなど、錚々たる顔ぶれだ。番組では、上記のパリでのチャリティコンサートに文書でのメッセージを寄せたマエストロ小澤征爾がインタビュー出演し、自らの言葉で被災者へメッセージを伝える。

<出 演>
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベルナルト・ハイティンク
サイモン・ラトル(指揮者)からのメッセージ

(ピアノ)マルタ・アルゲリッチ、児玉桃、イタマール・ゴラン、ネルソン・フレーレ、カティア・ブニアティシヴィリ
(バイオリン)庄司紗矢香、ルノー・カプソン
(チェロ)ゴーティエ・カプソン
(ソプラノ)ナタリー・デセイ、大村博美
(テノール)ロランド・ヴィラゾン
(ダンサー)シルヴィ・ギエム、ニコラ・ル・リッシュ、アクラム・カーン
 ほか

(チェロ)ヨーヨー・マ

小澤征爾(指揮者)からのメッセージ

収録:2011年3月16日 ベルリン・フィルハーモニーホール
    2011年4月6日  シャンゼリゼ劇場(パリ)
    ほか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージック・フォー・ジャパン PLAY&PRAY Gli appunti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる