Gli appunti

アクセスカウンタ

zoom RSS 初春歌舞伎公演「夢市男達競」、「大感謝祭!亀治郎の会さよなら公演」

<<   作成日時 : 2013/02/04 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◇初春歌舞伎公演 「夢市男達競」(ゆめのいちおとこだてくらべ)

【内容】
国立劇場初春歌舞伎公演 「夢市男達競」をお届けする。河竹黙阿弥没後120年を迎える平成25年。慶応2年(1866年)に初演された、「櫓太鼓鳴音吉原」に大幅なアレンジを加えて再構成し、歌舞伎の魅力を満載した舞台。

初代横綱の明石志賀之助を命がけで守ったと伝えられる男伊達の元祖 夢の市郎兵衛。その活躍に、鎌倉幕府の治世を騒がせる「頼豪鼠」とその魔力から美貌の傾城・薄雲太夫を守る「西行猫」、2つの精霊の対決を織り交ぜて描く奇想天外の娯楽作品。

<出 演>
尾上 菊五郎
尾上 松緑
尾上 菊之助
中村 時蔵
        ほか

収録:2013年1月
国立劇場大劇場

**************************************
◇「大感謝祭!亀治郎の会さよなら公演」

【内容】
2012年夏に行われた「亀治郎の会」の公演からお届けする。

夏の恒例となっていた「亀治郎の会」。2012年で10回目を迎えた。亀治郎の会は10回で終わり、猿之助を襲名しても会の名前は亀治郎でと以前から自ら決めていた。今回は「大感謝祭! 亀治郎の会 さよなら公演」と銘打っての開催された。
この公演から、「檜垣」(ひがき)をお送りする。「檜垣」は、能の「檜垣」に「関寺小町」を絡ませ、老女の恋の妄執を描いた物語。
家の芸である大曲に挑む。

<演 目>
澤瀉十種の内『檜垣』(おもだかじっしゅのうち ひがき)
桜田 治助 作

<出 演>
関守の檜垣の老女 実は老女の亡魂:市川 猿之助
小野小町:市川 笑野
四位の少将:市川 門之助

浄瑠璃:清元 延寿太夫
三味線:清元 栄吉
尺  八:藤原 道山(特別参加)

収録:2012年8月
国立劇場大劇場


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初春歌舞伎公演「夢市男達競」、「大感謝祭!亀治郎の会さよなら公演」 Gli appunti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる